名前
メール
件名
本文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にコメントする
コメントを読む
↓続きは下に↓
シェア ツイート google+ はてブ

日本に文系はいらない?教育政策転換で文系学科廃止に

VAIO Z新モデル、第六世代Core Skylakeを搭載しない理由とは

feedlyフォロー
この記事にコメントする

Microsoft初にして究極のノートPC「Surface Book」を発表

  • 米Microsoftは6日(現地時間)、同社初のノートPCとなる「Surface Book」を発表した。
  • CPUは、第6世代のCore i5/i7を採用。OSはWindows 10 Pro。
  • 価格は1,499ドルより。

米Microsoftは6日(現地時間)、同社初のノートPCとなる「Surface Book」を発表した。米国では10月7日より予約を開始、10月26日より発売する。価格は1,499ドルより。

6日に行なわれた発表会では、タブレット志向の2-in-1である「Surface Pro」シリーズの新製品発表が噂されていたが、Surface Bookはサプライズとして突如発表され、その完成度の高さに発表会場ではスタンディングオベーションで迎えられた。

Surface Bookは、Surfaceシリーズ同様、タッチとペン操作に対応するが、「G5」と呼ばれる独自のチップセットを搭載し、タッチ/ペン操作の使い勝手をさらに向上させているという。加えて、クラムシェル型ノート志向2-in-1である本製品はキータッチにも注力。フルピッチを確保し、キーストロークは1.6mmと深く、静音性にも配慮した。また、バックライトや、5点タッチ対応のガラスラミネートトラックパッドも備える。

外観で特徴的なのは動的支点設計のヒンジ部分で、丸まるように閉じられ、完全に閉じた際は横から見るとくさび形になる。

また、この中にはマッスルワイヤーと呼ばれる独自のドッキングメカニズムが内蔵されており、液晶部分をボタン1つで簡単に取り外せ、また強固に取り付けられる。加えて、内部にはPCI Expressの接続が用意されているようで、キーボード部にはNVIDIAのGeForce(型番不明)を内蔵する(非搭載モデルもあり)。

Microsoftでは、Skylake CPUと併せ、Surface Bookが最速の13型ノートPCであると主張しており、発表会ではゲーム「Gears of War」や、GPU支援に対応する「Premiere Pro」がスムーズに動作する様子が紹介された。

液晶のサイズは13.5型で、Surfaceシリーズと同じA4用紙に併せた3:2の比率を採用し、解像度は3,000×2,000ドットとなる。色域はsRGB 100%対応で、出荷時にキャリブレートされる。キーボードに対しては裏表どちら向きにも取り付けられる。 G5チップセットによる「PixelSense」と呼ばれる独自の技術が採用され、前述の通りタッチとペンの操作性を向上させており、ペンの筆圧検知は1,024段階、レイテンシや視差も低減している。カバーガラスはゴリラガラス4。

なお、ペンは本体横に磁石で取り付けることが可能になった。


これまでのノートPCには見られない新開発のヒンジ


内部にマッスルワイヤーロック機構を内蔵し、液晶本体を固定

裏返しにもできる

CPUは、第6世代のCore i5/i7を採用。メモリは8/16GB、ストレージはPCI Express接続の128/256/512GB/1TB SSDを搭載できる。OSはWindows 10 Pro。

本体サイズは、312.3×232.1×13~22.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量はGPUなしが1,515g、GPUありが1,579g。

タブレット単体では312.3×220.2×7.7mm(同)、726g。バッテリ駆動時間は最大12時間。インターフェイスは、500万画素Windows Hello顔認証対応前面カメラ、800万画素背面カメラ、 USB 3.0×2、SDカードリーダ(UHS-II対応)、Mini DisplayPort、Surfaceコネクタ、音声入出力、 IEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LAN(2x2 MIMO)、Bluetooth 4.0 LE、TPM 2.0を装備。

センサーは、環境光センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、地磁気センサーを内蔵する。電源端子を兼ねるSurfaceコネクタは、専用(同時発表のSurface Pro 4と供用)のドッキングステーションも接続可能。ドッキングステーションは、USB Hubのような形状で、USB 3.0×4、DisplayPort×2(4K出力対応)、Ethernetを装備する。

価格は、

Core i5 メモリ8GB SSD 128GB 1,499ドル
Core i5 メモリ8GB SSD 256GB 1,699ドル
Core i5 メモリ8GB SSD 256GB GPU付き 1,899ドル
Core i7 メモリ8GB SSD 256GB GPU付き 2,099ドル
Core i7 メモリ16GB SSD 512GB GPU付き 2,699ドル
Surface Penが付属する。 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151007_724416.html

この記事にコメントする
コメントを読む
↓続きは下に↓
シェア ツイート google+ はてブ

日本に文系はいらない?教育政策転換で文系学科廃止に

VAIO Z新モデル、第六世代Core Skylakeを搭載しない理由とは

>タブレット単体では312.3×220.2×7.7mm(同)、726g
重すぎるわ
この2or1って日本のメーカーが悉く撃沈してるジャンルなんだけどね
海外だとうまくいくのかな?クロームブックが売れたのみたいに
ネットとマイクロソフトオフィスしかしないんだろうから、しかしこいつが出たら今までのサーフェス買ってた奴らはアホか?

>>液晶のサイズは13.5型で、Surfaceシリーズと同じA4用紙に併せた3:2の比率を採用し、解像度は3,000×2,000ドットとなる。


これを待ってたwwwwwwwwwwwww

熱は大丈夫なのかな

言うの忘れたけどソレだな。
サーフェス3は熱でスペックがた落ちしたから長期使用不可という自滅っぷりだった。

>Core i5/メモリ8GB/SSD 256GB/GPU付きが1,899ドル、Core i7/メモリ8GB/SSD 256GB/GPU付きが2,099ドル、
>Core i7/メモリ16GB/SSD 512GB/GPU付きが2,699ドル。
あとこれはむちゃくちゃ強気の値段なんだが本当に買う奴いるのか。
アメリカじゃバブルが再来してるのか。特に最高機種なんて普通に最新ゲーミングPC買える値段じゃないか。アホらしい。

MacBook Proの価格を見て、GPU追加分上乗せって感じの値付けだな
サーフェスにMacBook Proを超えたブランド価値があるとMSは本気で思ってそう

TitanXでゲームしながらCUDAでディープラーニング開発が
ITのトレンドだってNVIDIAが押してる矢先に
性能が頭打ちで仕事も限られるノートで
ハイエンドはナンセンスだな

アサルトライフルに何枚あれば耐えられるか

そのヒンジはゴミが入りそうだなぁ

Windows Updateでドライバーのアップデートはできるのかな?

家電量販店で働いているが、Surfaceとか初期不良だらけで大迷惑してるわ。

これ買いたいな
欲を言えばキーボード含め1kgぐらいが良かったが
それでも十分軽い
新幹線や飛行機だとキーボード付きのほうが使いやすいが
自宅だと分離式が便利
これひとつで両方賄えるのは大きい

結局、キーボードが絶対条件な訳なんだけど・・wwwww

どこまでアップルの後追いするつもりだwww

乗ってるOSがそもそも駄目だからな。
何であんなOS作ったの?

SSDの突然死が怖い

SSDを5年使ってるが、そんな突然死はない
HDDは新幹線のテーブルから落としただけで即死したことがあるだけに
HDDのほうがよっぽど怖いし、遅くて起動が待てない

これならwin8.1のノートでいい

13.5型で1.5kgとか需要あんのかよ。

事務用机と椅子みたいなデザインでワロタ

遅い。もっと早よ出せ。
あと、あのOSいらんから、Office OSでも出してくれ

移動の多いビジネス用途だろ
解像度はフルHDで十分だと思うんだが
軽さと長時間バッテリ駆動、データ同期の簡易性が重要なんだけどな

移動の多いビジネスなら
MacBookAirの小さいヤツが丁度いい
喫茶店で取り出しても恥ずかしくないしw

持ち歩きの経験が無い馬鹿がこれ欲しいとか言ってるけど、
1,5kgは厳しすぎるぞ。1.2kgでも重い。

だな。
1kgで1リットル牛乳パック、1.5kgで炭酸等1.5リットルペットボトル、
2kgで茶等の2リットルペットボトル程度だし。

あの変態ヒンジ&取り外し機能が無ければ
あと200gぐらい軽くなりそうだよな 勿体ない

やっとまともなWindowsノートが出て来たな
ケチつけてる奴はWXGAの糞ノートでも使っとけよw

1ドル120円で計算

Core i5/メモリ8GB/SSD 128GB 1,499ドル 179,880円
Core i5/メモリ8GB/SSD 256GB 1,699ドル 203,880円
Core i5/メモリ8GB/SSD 256GB/GPU付き 1,899ドル 227,880円

Core i7/メモリ8GB/SSD 256GB/GPU付き 2,099ドル 251,880円
Core i7/メモリ16GB/SSD 512GB/GPU・Surface Pen付き 2,699ドル 323,880円

高くない?こんなもん??

ドル円80円だったらなぁ…

買うとしたらi5にGPUと256GB SSD積んだ23万の奴だな

自分の感覚ではとても高いと思うよ
ただ、お金持ちの中国人やアメリカ人にとっては高くないのかも

仕事もプライベートもiPadAirで十分ですわ

ええと、日本円でおいくら万円になりますか?

これで重いとかオマエラどんだけ体力無いんだよ?
俺の上司(女子)なんか17インチのMBP持って歩いてたぞw

でも作ってるのはASUSとかAcerなんでしょ?

タッチやペン操作用に専用ハードを開発して搭載したのか
ワコムやN-trigが満足な製品出さないから痺れ切らしてMS自ら動いたんだな

その昔IBMらが作ったATマシンの末裔なんだろう。

おk MacbookPro買ってくるわ

なに?最新版MSX?

むしろそっちが欲しいわwwwwww

従来製品を安く買う

GeForce搭載は嬉しい
今年発売のノートはどれもこれもGPUがないからな

OSは自分ところの開発だから
世界最速のためにチート技を使っているかもな。
までも、それがダメなわけではない。

タブレット単体で売ってくれ
つーかSurfaceの理念どこ行った?

引用元・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1444175547/
この記事にコメントする
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。